高校生で脱毛をしたい!親が反対する理由と、私が実践した説得方法を紹介

悩む女子高生

脱毛したいんだけど親をどう説得したらいい?

最近は高校生で脱毛する人も増えましたよね。

民間の調査でも、約30%以上の女子高校生が脱毛をしているとのことでした。

仲の良い友達が脱毛サロンに通い始めたら、脱毛してみたいと思いますよね。

この記事では、そう思っている高校生に向けて、

  • 高校生は脱毛して良いのか
  • 脱毛に関する注意点
  • 高校生が親を説得する方法

などを紹介していきます。

私も高校生で脱毛したいと言ったら、親に猛反対された経験があります。

私が実際に親を説得するために試した方法も紹介しますので、最後まで見てくださいね。

ももか

親を説得できるように、全力サポートします!

目次

高校生は脱毛しても良いのか

結論、18歳未満の未成年でも、親の同意があれば脱毛することはできます。

親の同意とは?
  • 親のサインが書かれた同意書を持参する
  • 契約時に親に一緒に来てもらう
  • 契約時に同意書を持参し、その場で親に電話で確認する
ももか

サインだけではNGの場合も多いから注意が必要です!

高校生ができる脱毛の種類

高校生ができる脱毛は、主に3種類あります。

医療脱毛

医療脱毛:
看護師免許を持つ人ができる永久脱毛です。
パワーが強くて効果が高い特徴がある代わりに、高額な金額が必要です。
全身脱毛する場合、30~50万円ほどかかります。

高校生が医療脱毛を受けるには、親の同意が必要です。

脱毛サロン

脱毛サロン:
エステティシャンが行う”光脱毛”という脱毛方法です。
安い代わりに医療脱毛よりもパワーが弱いため通う回数は多く必要です。
全身脱毛する場合、15~30万円ほどかかります。

高校生が脱毛サロンに通うには、親の同意が必要です。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器:
家庭でできる脱毛器です。
脱毛サロン用の”光脱毛”と同じ脱毛方式です。
家庭で自分でお手入れをする必要がありますが、安く好きな時間にお手入れをすることができます。
脱毛器の値段は、5~10万円ほどです。

高校生が家庭用脱毛器を買うには、親の同意は不要です。

ももか

バイトをしていればOKではなく、高校生は同意が必要になります

18歳の成人になれば親の同意は不要

高校生は親の同意が必要ですが、18歳以上の成人であれば親の同意なしで自由に脱毛をできます。

実際に私の周りでも、「親を説得するのが面倒なので、大学生になるまでは我慢した!」という友人もたくさんいました。

完全版:高校生で脱毛する時に親を説得する方法

脱毛サロンに通ったり、医療脱毛をするためには、親の許可が必要ということを説明しました。

それでは実際に高校生の時に、どうやって親を説得するのか。その方法を教えます。

ももか

私が実際に高校生の時に試した方法を紹介します!

STEP1. 親に”ムダ毛”の相談をする

いきなり同意書にサインしてと親に言うと、驚かれてしまいます。

そのため説得をする前に、まずはムダ毛に悩みがあることを親に伝えましょう。

とはいえ、ムダ毛の話を親にすること自体、恥ずかしいと感じる高校生も多いようです。

いかちゃん

なぜかタブーな気がして話せない気持ちになりますよね

ですが、真剣に脱毛をしたいのなら、ムダ毛に悩んでいると言う事実はしっかりと伝えるようにしましょう。

  • 最近毛が濃いのが嫌だ
  • 3日に1回ムダ毛を剃る時間がもったいない
  • 剃り忘れた時に半袖から見えるのが嫌だ
  • 自分だけ周りと比べて濃いように感じる

親は、周りがやってるから私もやりたい!そんな理由で言われたら反対します。

友達ではなく、あなた自身が本当に脱毛の必要性を感じているということを伝えることが重要ですよ。

ムダ毛の話をするのが恥ずかしいと感じる理由

日常会話では、なかなか普段ムダ毛について話すことは少ないですよね。

特にデリケートゾーンのムダ毛は、より話しにくい話題です。

  • 気にする年齢になったと思われるのが嫌だ
  • 彼氏でもできたのかと思われるのが嫌だ

このような理由から相談できない高校生も多いそうです。

ですが、相談してみると、親もムダ毛と戦ってきた経験があり、理解してくれることが多いのです。

勇気を出して、相談して見ることがオススメです。

,,,,,,,,,,,,

親は脱毛していないけど、実はしてみたかったと言う人も多いそうです。

家にお金がないから話せないパターンも

経済的な理由で、親に脱毛の相談をしたくでもできないと言う人も少なくありません。

こう言った場合は、高校生のうちはワキ・Vラインの、無料体験(500円体験)だけにすると言うことを約束して、許可してもらうなどの方法がオススメです。

STEP2. 親に反対される理由と言われた時の切り返し方

親に脱毛を反対されるよくある理由を知っておくことも重要です。

親が反対する気持ちを理解した上で話すことで、あなたが真剣に考えているとアピールすることができます。

それではよくある反対理由を見てみましょう。

反対理由1.勉強や部活に集中して欲しいから

サロン通う暇があるなら勉強をしなさい!と言う理由で断られるケースが多いようです。

確かに親の言うとおり学生の貴重な時間なので、学業や部活などに力を入れるべきです。

ももか

こう言われたら、私だったらこう切り返す!

(例)全身のムダ毛、週に3~4回お手入れしていて、1回20分ぐらいかかるんだよね。そう考えると、脱毛した方が時間ができると思う!

(例)部活で足とかワキを出すことも多いから、毎日剃るのがめんどくさい!

(例)水泳や陸上で選手はムダ毛の抵抗すらなくすために剃るってコーチが言ってた!

など、脱毛する方が時間的なメリットが大きいことをアピールすのが良いでしょう。

反対理由2.お金に余裕がない・ローンが危ないと感じているから

反対する理由の2つ目は、お金の問題です。

脱毛は分割払いがあるにしても、お金がかかります。

参考:脱毛にかかるお金(全身脱毛をした場合)
医療脱毛(6-8回):30-50万円
脱毛サロン(12回):15-30万円
家庭用脱毛器(12回):5-10万円

また、高校生がローンをすること自体、よく思わない親も多いでしょう。

ももか

お金がないと言われたら、私だったらこう切り返す!

(例)高校生のうちは、500円体験しか行かない!大学生になってアルバイトしたら自分で払うので、同意書を書いて欲しい

(例)姉妹でシェアできる家庭用脱毛器にしたい!6万円するけど、2人分のサロン代払わなくて良くなるし、お父さんのヒゲにも脱毛できる。

(例)ローンの仕組みや、倒産した時のリスクはちゃんと勉強した。分割払いにして、リスク回避できるようにする!

実は、脱毛サロンでは、初回の体験だけであれば、かなり安く通うことができます。

具体的な内容はこちらで紹介しています。

反対理由3.自己処理で良いと思っているから

高校生のうちは、カミソリで十分でしょ!と言う親も多いです。

ももか

カミソリで十分と言われたら、私だったらこう切り返す!

(例)カミソリ負けしたり、ケガするのが嫌だ

(例)ヒゲが夕方になると生えてきて青くなるから、カミソリだけだと意味がない

(例)カミソリを続ていたら、余計黒ずみが目立った

カミソリで十分と言われたら、カミソリのデメリットを伝えたり、カミソリだと不十分だということを伝え、脱毛の方が良いことを伝えましょう。

その他オススメの切り返し方

色々な切り返し方をお伝えしましたが、他にもオススメな切り返し方がありますので、列挙します。

  • コンプレックスであることを伝える
  • ムダ毛処理の時間が無駄であることを伝える
  • 自己処理のシェービング代がもったいないことを伝える
  • スポーツをする上で気になる点を伝える
  • 大学生になったらきちんと返すことを伝える
  • 安全なサロンやクリニックであることを伝える
  • 家庭用脱毛器で兄弟・親も脱毛することを伝える
  • ローンのリスクを知っていることを伝える
  • 自己処理で肌が荒れることを伝える
ももか

あなたが一番説得しやすい理由を探して親に相談してみると良いでしょう!

STEP.3高校生のうちは、無料・500円から始めよう

私が実際に親の説得に成功したやり方です。

脱毛サロンでは無料体験・500円体験など、お試しの施術をやっていることが多いです。

親に、高校生のうちは体験プランだけにすると親と約束することで、同意書を書いてもらいやすくなります。

悩む女子高生

有料のお手入れも勧誘されますよね?

もちろん脱毛サロンも企業なので、初回のカウンセリングで、今後の有料のプランも一緒に案内されます。

そのように言われた時は、

脱毛が肌に合うか分からないので、最初の2回受けてから今後の有料プランを契約するか判断しますね!

と伝えることがオススメです。

ももか

実際、脱毛が肌に合わないことや、スタッフとの相性もあるから、お試しをしてから有料プランの契約をするのがオススメです。

今無料・500円プランをやっている脱毛サロンを紹介します。

オススメ脱毛サロン:ミュゼプラチナム

全国的に有名な脱毛サロンで親もよく知っている脱毛サロンです。

ももか

私が高校生の時に実際に通った脱毛サロンだよ!

毎月キャンペーンは異なりますが、今ではこんなキャンペーンを実施しています。

【キャンペーン内容】
〜ミュゼスーパーセール〜
プラセンタ保湿全身脱毛《4回》
プラセンタ保湿顔脱毛《4回》
プラセンタ保湿VIO脱毛《4回》
全身美白オプション《2回》

ぜーんぶセットで【総額100円】

初回限定のキャンペーン内容は充実していますし、高校生ユーザーが多いことも特徴です。

高校生のうちはこのようなキャンペーンで試させてもらい、大学生になったら契約するかどうか判断するのがオススメですよ。

\初めての脱毛サロンで選ぶ人が多い脱毛サロン/

・2月末までの限定キャンペーン
・強い勧誘・営業なし

ももか

強い勧誘がないので、安心して通うことができました。

オススメ脱毛サロン:ストラッシュ

ここ数年店舗を拡大している脱毛サロンです。

サブスク型を採用しているので、月々の支払いを抑えることができます。

最初に12回以上の契約をする必要がありますが、分割払いの10ヶ月分を無料にしてくれるキャンペーンをしています。

学生のうちは、無料期間中にお手入れして、大学生になったら残りを支払うなどもオススメですよ。

ストラッシュ公式ホームページで確認する>>

親にバレないように脱毛することはできる?

高校生がバレずに脱毛するのは難しい

高校生は、親にバレないように脱毛サロンやクリニック通うことはできません。

例えば同意書を友達に書いてもらう作戦もありますが、その場で親に電話されて即バレてしまいます。

家庭用脱毛器なら高校生でも買える

お金をしっかり持っているのなら、家庭用脱毛器であれば親にバレずに購入することができます。

あわせて読みたい
【全機種使った脱毛器マニアが選ぶ】おすすめの家庭用脱毛器3選 色んな脱毛器を使ってきた経験から、総合的な評価が高かった順に紹介していきます。 仲の良い友人や、家族にも自信を持っておすすめできる製品だけを紹介! 【脱毛器マ...

私が実際に経験した、高額ローンのリスク

いかちゃん

実は私もサロンの倒産に巻き込まれ、高額ローンがパーになるところでした

脱毛には10万円以上の費用がかかるため、大抵の場合はローンを組む必要があります。

悩む女子高生

ローンって、定期的にお金を払えばいいだけじゃないの?

と思っているかもしれませんが、ローンにはリスクがあることも認識することが重要です。

ローンを完済できない場合は、ブラックリストに載ってしまう可能性があります。

ブラックリストに載ると、クレジットカードやローンなどの審査に通らなくなるため、将来的な生活に大きな影響を与える可能性があります。

ももか

途中で親が払わなくなるリスク・バイトができなくて滞納するリスクがないか確認しておきましょう

【経験談】脱毛サロンは絶対に”分割払い”に

ローンを利用すると、一般的に金利や手数料がかかるので最終的な支払額は高くなります。

悩む女子高生

てことは一括振込をした方が良い?ってこと?

お小遣いや、お年玉でまとまったお金がある人は、一括振込を検討するかもしれません。

ですが、一括振込は脱毛においてはでは非常に危険です。

相次ぐ脱毛サロンの倒産-23年は過去最多

特に、今年に入り大手脱毛サロンの倒産ニュースが相次いでいます。

銀座カラー倒産のニュース(2023年12月16日)

高校生にオススメの家庭用脱毛器

脱毛サロンに通えない人は、家庭用脱毛器という選択肢もオススメです。

ももか

家庭用脱毛器と言っても、数万円しますので、本当に効果が出るものを選びましょう。Amazonでテキトーに選ぶのは危険です。

こちらの記事では、私が実際に購入した脱毛器だけを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください

あわせて読みたい
【全機種使った脱毛器マニアが選ぶ】おすすめの家庭用脱毛器3選 色んな脱毛器を使ってきた経験から、総合的な評価が高かった順に紹介していきます。 仲の良い友人や、家族にも自信を持っておすすめできる製品だけを紹介! 【脱毛器マ...

家庭用脱毛器を中古品で買うという選択肢も

例えば、メルカリで中古の家庭用脱毛器を購入するのも、高校生のうちはありかなと思います。

人気機種で言えば、ケノン、パナソニック光エステを選んで探すと良いでしょう。

ヤーマンレイボーテハイパーZERO

効果重視なハイパワーな脱毛器が欲しい人におすすめ

99,000円(税込)

パナソニック光エステES-WG0A

ブランド力のある脱毛器が欲しい人におすすめ

115,500円(税込)

ケノン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

6万円台でハイパワーな機種が欲しい人にオススメ

69,800円(税込)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次