脱毛サロン通い放題にデメリットはある 一見お得だけど破産リスクあり

悩む女性

脱毛サロンの通い放題を検討してます!
デメリットはある?

一見メリットだけに見える「脱毛サロンの通い放題」ですが、デメリットがあることも認識しておきましょう

ももか

リスクを把握せずサロンの契約するのはNG!
サロンはやめた方がいい理由はこちらで解説しています!

結論
目次

「永久通い放題」と書いてあったら黄色信号

永久通い放題は採算が合わなくなる

ももか

永久通い放題というワードには注意!

永久通い放題はお客様が長く通うほど採算が合わなくなる仕組みです。

つまり、サロンの資金繰が悪化し、破産リスクが高まる危険のあるビジネスモデルということです。

一括振込はさらに危険

ももか

一括振込はさらに危険!

それに、最初に一括振込をする場合は、振込後すぐに破産し返金がないリスクもあります。

実際に、消費者行政センターも以下の注意喚起をしています。

  • 事業者が倒産すると、ほとんどの場合、既に支払った代金の返金は困難です。
  • エステティックサービスの契約では、契約した施術が終わらないうちに新たな契約を結んだり、契約期間が長期で高額の契約をしたり、また代金を一括で支払うこと等は避けましょう。
 川崎市消費者行政センター:「契約中の脱毛エステ店が倒産してしまった~長期・高額な契約に気をつけて~」

しっかりと資本があるか、契約書がどうなっているかを確認する必要があります。

  • サービスを受けるたびに代金を支払う事業者を選んだり、クレジットの分割払いを利用するのも前払いのリスクを避ける一つの方法です。
 川崎市消費者行政センター:「契約中の脱毛エステ店が倒産してしまった~長期・高額な契約に気をつけて~」

実際に、最大手のミュゼプラチナムでは、回数無制限コースがありますが、「月間の都度払い」としています。

ももか

どうしても通いたい場合は、月度払いを選ぶことが重要です。

ももか

破産リスクを知りながら契約するよりも、破産リスクのない脱毛器を選ぶ方がおすすめです。≫サロンよりも脱毛器の方が良い理由を確認する

破産リスクがありローンは1円も返ってこない

脱毛サロンは破産するリスクがある

悩む女性

脱毛サロンが破産することはある?

会社なので、当然脱毛サロンは破産のリスクがあります。

特に、今年に入り大手脱毛サロンの破産ニュースが相次いでいます。

銀座カラー破産のニュース(2023年12月16日)

この記事を書いた人

読んでいただきありがとうございます。
もうすぐ30代のOLです。脱毛に関する知識や、家庭用脱毛器の使い方をシェアしたいと思いブログで発信しています!

目次